ブログ

もみ殻仕込み中

こんにちは!

本日は、もみ殻をもらいに行って来ました。

もみ殻の使い道はたくさんあり、

使い方次第で、様々な農作物において効果が感じられることから、
ここ数年、もみ殻を求める人が増えているように感じます。

実際、今までもらっていた場所には、
もみ殻を求める農家さんが多くおり、もみ殻は少なくなりました。
(農家さんが集まる場として情報交換できることは非常に楽しいですけどね。)

しかし、先日、別のところを紹介してもらい、
大量に入手できそうです!

今までの米袋だけでは足りずに、新たに米袋も追加し、
大量にもらいます!

軽トラ一台で約250kg。
1回では全然足りないので、数日かけてもらいます!

あるだけもらって、
今からボカシや燻炭を一年分作っておくことも可能なので、
これで足りるという量はないですね^^;

こうした自然にあるものこそ、土は求めています。

量は、あげればあげるほど、
どんどん土が豊かになり、美味しい実が成ります!

特に雨宮ファーム自家製のもみ殻ボカシは=「善玉菌」なので。

(ボカシ肥ではありません。ボカシ肥であれば
鶏糞などの堆肥を入れて作っているので、、あげすぎると肥料過多になります。)

しかし、雨宮ファーム自家製のボカシは、
堆肥などは一切使用していないので、肥料成分は全くなく、
純粋に『善玉菌』を増やし、育てることを目的にしています。

ボカシを多く入れても問題が出ないのは、 善玉菌だけの微生物を増やすから。

善玉菌は、悪玉菌を退治するので、
病害虫はなくなり、減農薬が可能になるわけです。

当然、樹も健康に育ち、必然的に美味しい実になります!

そのため、できるだけ大量のもみがらを集め、
ボカシや燻炭を作ります。

関連記事一覧

最新記事

山梨ぶどう雨宮ファーム