ブログ

大雪で裂けた桃の幼木の主枝

こんにちは!

今回の山梨大雪被害は多くはハウスですが、
その他にもいろいろ出ています。

雨宮ファームでは、ぶどうには全く被害はありませんが、
桃の幼木に被害が出ました。

雪がだんだん溶けてきて、
雪で埋まっていた幼木の姿が見えるようになりましたが、

積雪前の姿ではなく、

雪で芽が取れ

雪の重さで芽が取れていたりします。

幼木時代は芽の一つ一つが大事で、
将来の骨格枝を選ぶために、一つでも失いたくないものです。

幸い、重要な芽ではないのでまだいいのですが、
もっと辛いのは、

大雪で裂けた桃の幼木

今年伸びた元気の良い枝ですが、裂けているものもあり、
大きく切り詰めなければなりません。

これは、主枝なので痛いです…。

芽のあるところまで2/3以上切り詰めるので、1年遅れとなります。

でも、これが自然なので仕方ありません。

関連記事一覧

最新記事

山梨ぶどう雨宮ファーム