ブログ

2014年桃の開花時期は|桃の摘蕾作業

こんにちは!

ようやく、少しずつですが暖かくなってきましたね。
桃の蕾もだんだんと膨らんできました。

桃の蕾3月中旬

2014年、こちら甲州市塩山の桃の開花の始め時期は
4月8日頃、満開は4月15日頃と予想されます。
今年はもう少し遅いかもしれません。

さて、開花の前にやらなければいけないこと、
桃の「摘蕾」作業です。

桃の摘蕾

樹は花を咲かせるのにとても養分を必要としますので、
余分な花を咲かせると、養分の損失になり、枝の伸びや玉張りが悪くなります。

そのため、蕾を取る摘蕾作業をしますが、
品種や樹によっても方法を変え、

そして枝一本一本によっても、
何個の蕾をどの位置に残すのも大事なのです。

この蕾が実(桃)となるわけですが、
摘蕾時にはやや多めに残しておき、受粉し実がなったのを確認後、
さらに数回に分けて「摘果」という作業もします。

とはいえ、摘蕾時で約60~70%の蕾を落とします。

桃の樹3月中旬

非常に手間はかかりますが、

枝のどの位置に成らすかもだいたい決まるため、
今から収穫が楽しみです。

最高の桃を楽しみにお待ちください。

関連記事一覧

最新記事