通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

ぶどうの傘かけ、1回目ジベレリン処理終了!!

こんにちは!

現在のぶどうの様子です。

6/8日にすべてのぶどうに傘をかけ、
今日、6/10に1回目ジベレリン処理を行いました。

傘紙をかけた様子

これで雨を防ぎます!

そして、1回目のジベレリン処理です。

ジベレリン処理。

名前からしてどんな作業!?と思われるかもしれませんが、
簡単に言いますと、「種無し」にするための作業です。

このホルモン剤に浸けることで種がなくなるのです。

約10日後に2回目のジベレリン処理を行いますが、
2回目は果粒肥大を目的としたものです!

ピオーネって元々種がない品種じゃないの?と思われる人もいるかもしれませんが、
ジベレリン処理をして種無しになるのです。

今週は、ジメジメした天気が続きますが、
ぶどうが非常に忙しい時期でもあるので、

この時期は雨でも作業が続くのです!!

もう少ししたら摘粒作業に入ります。

それまでは、副梢切り、摘心、誘引といった新梢管理作業をしています。
葉に十分日が当たるようにするための重要な作業でもあります。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP