通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

ぶどうの皮剥ぎで病害虫の被害を防ぐ

こんにちは!

現在は、ぶどうの皮を剥く作業をしております。

病害虫が冬の寒さをしのぐために、皮の中に潜むので、
皮を剥き、病害虫の被害を防ぎます。

このように、傷をつけないよう剥いていきます。

ぶどう皮剥き

昨年伸びた枝以外の枝は、大小問わず全て剥きます。

きれいに剥くのは手間がかかりますが、
こういう作業で病害虫を予防し、減農薬が可能になるので、
手を抜かず樹と話をしながら作業します。

ぶどう皮剥きした枝と比較
(↑途中経過の写真)

しばらくは、ひたすら皮を剥ぎます。

手作業で全ての枝を近くで見るので、
その樹その枝の性質をよく感じることができます。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP