通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

ぶどうの副芽取り、芽欠き

こんにちは!

ぶどうの萌芽期となり、展葉が進んでいく現在、
副芽取りを行っております。

ぶどう 主芽と副芽

ぶどうは、一つの芽から主芽と副芽が出てきます。

そのまま放っておいても、2本の新梢として、
どちらにも房をつけることは可能ですが、

どちらも伸びた時に、距離が近いので、日当たりも悪くなり、
あまり良い実になりません。

また、この主芽と副芽の2本の新梢に栄養を取られ、
その先の新梢に栄養が少なくなってしまうのです。

なので、大事なのは、全体のバランス。

全ての新梢に均等に栄養が行き渡るように、
一つの芽からは一本、主芽だけを残します。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP