通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

ぶどうの副穂切り、摘穂作業

こんにちは!

山梨甲州では、連日30℃以上の日が続いております。
明日以降も、毎日30℃以上になる予報です。

おかげで、ぶどうも桃もすくすく成長しております!

現在は、ぶどうの副穂切り、摘穂を行っております。

このように、一つの花穂には、
主穂(左)と副穂(左)が成ります。

ぶどうの主穂と副穂

主穂のほうが早くから養分をもらっていて、
これからの生育もいいので、基本的には副穂は使いません。

そのため、このように切ります。

ぶどうの副穂切り

また、枝の勢いを見ながら、
摘穂といって、不要な花穂は落とします。

ちなみに、上の写真はピオーネとなります。
開花は週末頃の予想です。

今年も最高のぶどうを皆さまへお届けできますので、
ぜひ期待してお待ちくださいませ。

ぶどうのご予約も承っております。

ピオーネご予約はこちらからどうぞ
http://obudou.com/yoyaku.html

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP