通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

桃の若木へワラ巻き:防寒凍害対策

現在は、桃の若木へ
凍害対策としてワラを巻いています。

特に桃の若木は、凍害に遭いやすく、
4~5年経ち、ようやく収穫できるようになる頃に、
衰弱や枯死してしまうので、恐ろしい問題です。

手間がかかりますが、今年も良い生育、良い実を収穫するために、
1本1本丁寧に巻いていきます。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどう園の冬の仕事

  2. 6秒間の軌跡 ロケ地・撮影場所は山梨県甲州市塩山

  3. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  4. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  5. 選び抜かれた桃へ袋掛け

TOP