通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

もみ殻くん炭作り|微生物増大効果

こんにちは。

さて、この時期の桃作業は主に土作りです。
来年の気温が上がる春から夏に向け、有機物資材を土に与えます。

有機物は微生物に分解されてこそ効果があるものですが、
分解速度も逆算しながらこの時期に撒きます。

堆肥や米ぬかなど微生物を増やす資材はありますが、
そもそも土が微生物が働きやすい状態でなければなりません。

私たちは、特に土の中の微生物を大切にしています。

微生物の働きをよくするために、微生物の住家を作るために、ミネラル養分を与えるために、もみ殻くん炭を作っています。
もみ殻くん炭を土に混ぜ込むことで、微生物が働きやすい環境になります。

もみ殻くん炭の効果はたくさんあります。
作り方が意外と難しいので経験とコツが必要です!

徐々に黒くなっていき、最終的に炭にするのですが、
灰になってしまっては役に立たないので、見極めと素早い消火作業が重要です。

できあがったら撒いていく土と混ぜていきますが、堆肥や米ぬかも合わせて撒きました。
畑の中がいい香りに包まれます。

もみ殻くん炭を土に混ぜることで土の排水性・通気性をよくすることはもちろん、ミネラル成分の補給効果もあります。

さらに、土壌微生物が活発に働き、土が豊かになり桃の木の根がよく伸び
栄養、ミネラルをどんどん吸い上げてくれるのです。

化学肥料等は一切使用していないので
土が生き生きとしていますし、だからこそ最高の桃が育ちます。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP