通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

桃の剪定作業

こんにちは!

現在は、毎日桃の剪定を行っております。

来春から枝が出て葉がついたとき、
十分日光が当たるように考え、枝を切り落とします。

↓剪定前↓

↓剪定後↓


樹によっても樹勢が違ったり、
農家の考えによっても、剪定の仕方は異なり、
正解がないので、楽しい作業です。

この時期、あちこちの畑を見ると、
その農家の考えが、樹に現れよく見れます。

剪定が全てではありませんが、
高品質な桃に育つかどうかを左右する要因の一つです。

どの枝を残すかによっても、
実の大きさなど品質の差が出るので、

私は剪定時にどの枝に実を成らすのかまで決めます。

今から、収穫が待ち遠しい。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP