通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

桃の人工授粉用の花粉採取

こんにちは!

今年の桃の開花は遅めで、

現在、枝や樹により咲き始めている部分もありますが、
満開まではまだかかりそうです。

あまり早くに咲いても、霜や受粉不良など被害に遭う危険もあるので、
ゆっくりのほうがいいものです。

現在は、人工授粉用の花粉採取をしております。

開花して葯が開くと花粉が出てしまうので、それでは遅く、
開花直前の蕾を取ります。

このように開花直前の蕾だけ集め、

その後、採葯機を使い、葯(花粉が詰まっている)だけを集め、
フルイでゴミを取り除き、

25℃で半日~1日おくと開葯します。

手間はかかりますが、良い花粉で確実に受粉させることで、
良い実が育つので、大事な作業です。

では、また更新致します。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP