通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

桃の予備摘果開始

こんにちは!

桃は今年も良好な結実となり、
現在、幼果期といって初期肥大が始まっているところです。

桃は、特にこの時期から収穫まで非常にデリケートなので、
丁寧な作業が重要と考えます。

現在、予備摘果という作業で、実の数を調整しています。

桃の予備摘果

最終的には、この枝には1つの実しか残しませんが、
多く残しておきます。

↓こちらの枝も最終的には一つにします。

白鳳 予備摘果

一度に最終的に残す数だけにしてしまうと、
養分バランスが崩れ低品質な桃になります。

多くの方は、
「摘蕾→本摘果」の2回だけで終わらせますが

雨宮ファームでは、
「摘蕾→摘花→予備摘果→本摘果→見直し摘果」と、

何度も丁寧に手を加えていきます。

丁寧が作業と、樹にストレスを与えない技術で、
確実に高品質な桃を収穫します。

これから、日に日に実は大きくなっていきます。
また更新致します。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP