ブログ

手間を惜しまず最高品へ

現在収穫中のクイーンニーナです。

クイーンニーナ9月

クイーンニーナ

甘さも香りも抜群の仕上がりで、リピーター様も非常に多い人気のぶどうです。

栽培しているぶどう全て手間暇かけて、育てておりますが、
その中でもクイーンニーナは手のかかるぶどうの一つです。

赤色系ぶどうの多くは、太陽光をぶどうに浴びせないと、
濃い赤色にはなりません。

そのため、収穫期が近づく前に袋を取ります。
そして、葉っぱを適度に落とし光を浴びせます。

そのままではぶどうに雨が当たり、傷んでしまうため、
透明のビニール傘をかけます。

仕上げに反射マルチを敷き、下からも太陽光を反射させ
ぶどうにたっぷりの光を浴びせます。

クイーンニーナ除袋

クイーンニーナ反射マルチ

そして、じっくりと熟成させ、最高の味になったところで収穫していきます。

せっかくかけた袋をとってしまい、剥き出しになることで
病害虫によるロスもありますが、ひと味違う美味しさに繋がります。

このように手間をかけ、リスク覚悟で今後も美味しさを追求していきます。

関連記事一覧

最新記事