通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

ぶどう挿し木|自家育成苗

こんにちは。

さて、今日から気温も上昇するとのことなので、
ぶどうの挿し木を行いました。

ぶどう台木穂木

昨日は一日雨でしたが、その前に挿し床を準備しておき、
予想通り十分土が湿った本日、マルチングし挿しました。

ぶどう挿し木

このように1芽、地上に出し、その下は土に入れておくと、
そこから根が発生し、芽が伸び、苗となるのです。

雨宮ファームでは、
基本的には自家育成苗でぶどうを栽培します。

そのため、増やす品種を接ぐ台となる、
台木品種を挿し、苗を育成します。

台木も種類はたくさんあり、同じ品種を接いでも台木次第で
その後の生育、品質が左右されるといっても言い位です。

そのため接ぐ品種に適した台木にするために、
主に3種類の台木品種を使用しています。

その品種に合った台木を選び、接ぎ、育てます。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP