通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

桃畑に施肥、そして土と混ぜます。

こんにちは!

本日は桃畑に施肥を行いました。
堆肥をメインに、米ぬかなどの有機資材も与えます!

これらは来年も元気に育ってくれるようにするためです。

化学肥料などの場合、
来年の春に、樹が目覚め、根が動き出すまでに与えればいいのですが、

有機堆肥などは、微生物に分解されて初めて、
肥料としての効果を発揮するので、

微生物がまだ働いているこの時期に与えます。

寒くなると、微生物も休みますからね。

また、ただ撒いて終わりではなく、
土を機械でかき混ぜます。

堆肥などを土に混ぜると同時に、
空気を土の中へ入れてあげます。
(播いたままにしておくと、鳥などが食べにも来ます^^;)

ちなみに、雨宮ファームでは、
この時期の施肥は比較的少なめで、
追肥メインの農法を行っています。

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP