通販に関するお電話は、03-6626-0519(受注センター)

桃の剪定作業

いよいよ桃の剪定の時期がやってきました!

剪定は、枝を切る作業の事ですが、

目的としては、

枝が多すぎると葉が出てきたときに影になってしまい、
桃や葉に日が当たらず、色も味も悪くなってしまうので、

そうならないためにも枝を落としていくのです”


個人的に剪定は好きなので、とても楽しいです^^
剪定次第で、桃の出来が大きく変わるのでとても重要な作業です!

剪定は十人十色と言われるほど、人によってやり方が違います。

当雨宮ファームと同じ剪定方法をしているところは、
ほとんどいないはずです。

何でも切ればいいというわけではなく、
桃の木の気持ちになることが大事。

考えて切るのではなく、自然の理にかなった切り方をしています。

雨宮ファームの桃が、
他にはない美味しい桃に育つ要因の一つがこの剪定作業です。

本当ですよ!
収穫時期になったら、ぜひ食べてください^^

関連記事

最近の記事

  1. ぶどうの冬の仕事|剪定(1~2月)

  2. 雨が降ろうが、槍が降ろうが

  3. 選び抜かれた桃へ袋掛け

  4. 甲州市塩山 桃の満開|授粉作業

  5. ぶどうの剪定(長梢)

TOP